立春
あっと言う間に2月を迎えてしまいました

東京ドームでの国際キルトフェスティバルでの一週間が
もう夢のようです
フェス後は終了後 すぐにスイッチを切り替えて
今月開催の 生徒さんの作品展の準備に集中しておりました

本来でしたら ドームでの出来事でブログも更新しようと思っていたのですが
なかなか ままならず今日になりました。



この場を お借りしまして・・・・

ご予定のある中 ドームで私のキルトを
見つけて下さった皆様

ご自身のブログで私のキルトをご紹介して下さった皆様


ドームでお時間を作って下さった皆様に

心から感謝致します




1485409841056.jpg


私のバタバタなスケジュールにお付き合い下った
wamiさん、guriさん、甘夏さん、miyuさん、きのぴとさん
misakoさん、 Reimamaさん、fumikoさん 貴重なお時間をありがとうございました

お土産 ありがとう~

皆さんへの連絡を引き受けて下さったmisakoさん ありがとうございました




1485408807145.jpg


今回は 私のキルトが展示されていたので
最終日には両親も伴って 入場しました

去年から リハビリを続けて なんとか日々の生活を過ごしている母ですが
気が張っているのか・・・
いつもは 腰をかがめてヨロヨロしているの
このシャキッとした立ち姿!
驚きました

この日は娘にも付き添ってもらって
乗り換えのホームのエレベーター、エスカレーター
そして お手洗いは事前調査してのお出かけでした

無事に作品を見せることが出来て ほっとしたドームの一日でした。


1486185239404.jpg

やれやれと 帰宅しましたら
娘が
「よく頑張りました」と 入選のご褒美にブレスレットを贈ってくれました
前作の入選の時にも 同じように 毎日私が見に着けるアクセサリーを
贈ってくれて 
ほんとうに 嬉しく 宝ものが 増えました


宝物といえば・・・・


HP開設時からの お友達のきのぴとさんから
お誕生日にと

1485409849714.jpg

リネンに繊細な刺繍のバッグを頂きました
思いがけず そして実はインスタグラムで作品として拝見していたので
感激して 涙が出ました

思い返すと 私の身の回りには
ネットがご縁で仲良くして頂いているお友達の作品がたくさんあって
私の相棒になってくれています
その中でも きのぴとさんからの手作りの小物は 特に沢山あって
私の作業を見守ってくれています

このバッグは
私が一番 凹む 通院時のお供になってもらうことにしました

お薬手帖と診察券ケースをいつもここに入れて愛用します
きのぴとさん ありがとうございました


1486185153525.jpg
[2017/02/04 22:39 ] | パッチワーク | トラックバック(0) | page top
よろしくお願いします(*^^*)
明日から開幕の 東京国際キルトフェスティバル

お天気に不穏な予報が・・・・
どうやら週末 雪の心配があるようです

遠くからお越しの皆さんの 交通機関の乱れが気になります
どうぞ 予定通りに行動出来ますように

各云う私も日々自分の予定だけでは行動出来ない環境にあり
いろいろ調整して ようやく行けそう⇒金曜日!
と思ったら ドンピシャで雪マーク

うーーん 仕切り直しか?
少々の雪なら決行か はたまた 延期か・・・・・・


悩ましいところです


      1484473901763_20170118130307d28.jpg
   


       1484711547105.jpg


↑こちらは 私のキルトのアップリケの図案の一部です

長い時間かけて ようやく完成した キルト

このキルトが 今回のキルトフェスティバルで開催の
日本キルト大賞 トラディショナル部門で入選いたしました。

作品のタイトルは
いつも心に太陽を~Fairies of tinygarden です。


シャインスターのパターンの中に 8人の妖精と
それを取り巻く 小さなサイズの妖精たち&虫 のアップリケのキルトです

そういえば・・・・
ちいさい妖精も虫も 何人だったのか?何匹だったのか?
とうとう最後まで数えていませんでした(笑)

会場にお越しのキルターさん
よろしければ 私のキルトもご覧下さると 嬉しいです。





●先日のブログ更新時
コメント欄を開く設定が出来ないと 嘆いたのですが 
今日この更新の際に びっくり!コメント欄が開いていて 早くもコメントをよせて頂いていました


気付いて下さったみなさん ありがとうございました

お返事は 遅れると思います 申し訳ありませんが
ご承知おきくださる場合のみ コメントお願いします

勝手でごめんなさい


[2017/01/18 13:18 ] | パッチワーク | コメント(20) | トラックバック(0) | page top
まもなく開幕
                               quilt.jpg


恒例のキルトの祭典
第16回東京国際キルトフェスティバルが 今週19日(木)から開催されます。

今年は斉藤謠子先生のブースが 一番の楽しみです
先生の初期の作品から キルト史が見られる 大々的なブースが設けられます



お天気が心配ですね
遠方の皆さんの 交通機関に乱れが出ませんように・・・
楽しいイベントになりますように・・・。




さて・・・・・昨日の手仕事は
1484473924144.jpg

懐かしい サ○マドロップ
エポキシ樹脂での製作です

                1484473911851.jpg


裏に留め具をつけて ピンバッジに仕立てました。




●先週から 何度となく
コメント欄を開こうと 試行錯誤しているのですが 
うまく設定できずにいます

返信がすぐには出来ないので
・・・・閉じておきなさいという神様のお告げかな

それとも 時間差で更新が反映されるのかな~・・・・・。

[2017/01/15 19:42 ] | レジンクラフト | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
イイ感じのペースです
時間がたっぷりあった頃より
色々拘束が多くなっている 最近の方が 手仕事がはかどっています

不思議~(笑)


相変わらず 平日週2~3日は 両親との通院で半日はつぶれてしまいますが

いよいよ迫ってきた 作品展に1つでも多く作品をという思いは
それなりに 形になっています

昨日は こんな ネコさんの作品を製作しました


シンプルなのですが このべースの着色に
かなりの時間を費やしました

ピルケースの蓋部分にレジンで細工しました



1484292692874.jpg


お針も進めていますが
今日は さほどの進展もないので 次はこちらにUP出来るといいのですが・・・。


日本中 寒波に覆われて かなり冷え込んできましたね
センター試験に挑戦する皆さんも 天候が心配でしょう
お友達のお嬢ちゃんも 受験生 どうぞこれまでの頑張りの成果が
出ますように・・・。


●寒い寒いと 固まっていた私
作業部屋もなかなか温まらなくて 特に足元が 冷たーい
つま先を グーにして耐えていたら

・・・なんと こんな温かなお届けがありました  
1484292715059.jpg

misakoさん~!
いつもいつもありがとうございます
今 深夜のパソコンに向かう私の足元は すでにこのポカポカ靴下で
温められてます

ayuピーにも お揃いでの贈り物 ほんとうにありがとうございます
来週 来る予定なので 渡しますね

ありがとうございました やさしさに感謝しています
[2017/01/14 00:06 ] | レジンクラフト | トラックバック(0) | page top
昨日の手仕事
             1484183643220.jpg


丁度ひと月後に迫った 作品展

季節のお飾りがあった方がよかろうと
作品展のお話が決まった頃に 母が作り始めた「つるし雛」

バラで箱に入っていましたが
昨日手分けして 専用の「輪」に飾りました
直径35センチの輪が 3つ 
それぞれ5本ずつ吊るす紐が下がり 1本の紐には5個のお飾りがつけられます

輪3個×紐5本×お飾り5個
=75個

他に平置きするお飾りもあり100個弱が完成しております

会場に 新春の賑やかさが加わりそうで 感謝なのでした。

私のお針は・・・・1484183665174.jpg


いつものように 端切れの缶から拾い上げた布で
レッスン用の小物のサンプル作り中です


レジンは さらにモリモリのキラキラモードで
爆進中~  1484183655939.jpg

1484193026746.jpg





なんとなく追われるように日々過ごしておりますが・・・


心が ぽっとするようなお届けに
肩のちからも抜けました
1484189202385.jpg
折に触れて
何かと気遣ってくださる きのぴとさん 可愛いお届けと寒中見舞い
ありがとう~



それから これは 暮れに 甘夏さんがね
100円ショップで見かけたからって
コザクラインコも登場するカレンダーを送ってくれました

100円のカレンダーに 倍以上の切手を貼って

もう そのやさしさに 泣いちゃうよ 

いつもありがとう~
  1484185807874_2017011211533556c.jpg
[2017/01/12 12:43 ] | 日常 | トラックバック(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>