ノルマは1冊から1個・・・・
簡単そうで 出来そうもない目標を立ててしまいました
しかも この年の瀬に(笑)
年頭に「今年の目標」とするべきでしたね 
そうしましょう!
少し前倒しで・・・これは2013年にクリアしたいことの1つにします


キルト雑誌は出来るだけ買い控えていますが 斎藤謠子先生の著作本は ほぼ購入してしまいます。
そしてここ数年は 時々ページを繰っては配色の参考にさせて頂いて「お勉強したつもり」がほとんどで 掲載作品を製作するまでには至りません

先日も新刊が出ましたが さらに年明けのドームでは 三冊新たに発刊されるとか


これは大変・・・・・・。
うーーん どうしましょう

と言うわけで せめて1冊の本の中から1つは作品を作ろうかな・・・と思いました
そしていきなり つまずいております(笑)
すぐに出来るものから取り掛かれば良いものを 以前から気になっていたバッグに着手
これが なかなか手がかかります
パターン48枚・・・・時間がかかりそうですが 
とりあえずコツコツブログ12月15日




●最近の手仕事のお供をご紹介します

これ 可愛いでしょうブログ12月15日2


カラ―文鎮 一つ360gなので 重ねて使うと 小物のキルティングにも十分対応できる重量になります。
可愛いので つい全色集めてしまいました(笑)

こんなに重しばかり集めてどうすんの?(笑)
でも 先日の衣装作りにもかなり活躍しましたよん
スポンサーサイト
[2012/12/15 11:28 ] | パッチワーク | コメント(16) | トラックバック(0) | page top
<<本日発売 | ホーム | てんやわんや>>
コメント
ついつい買っちゃいますね。
バッグを作られるのですね。楽しみ。
シックなバッグで出来上がりそうですね~。

文鎮=ボタンみたいでかわいい。
結構存在感はあるのですね(笑
[2012/12/15 16:52] | URL | misako #- [ 編集 ] | page top
e-290misakoさん

やりかけがたくさんあるのに又です(笑)
misakoさんのように完成したキルトをブログで見て頂けるように頑張ります

文鎮可愛いでしょう
ほんとボタンみたいですね 手の平くらいの大きさです
重宝しています
[2012/12/16 08:32] | URL | NORI #uRhUbhsc [ 編集 ] | page top
斉藤先生の新刊、今からとっても楽しみです。
いよいよ始まりましたね。
さすがNORIさん、有言実行!!
可愛いパターンのバッグになりますね。
この本は持っていないけれど、目を通すだけになっている本はあります。
買い求めた時の気持ちを忘れないようにしないと・・・
私もNORIさんのように一冊、一作品から・・を実行しないと。。。
頑張ってくださいねお披露目楽しみにしています。



[2012/12/16 13:20] | URL | komomo #- [ 編集 ] | page top
全色欲しくなるのわかりました♩
可愛いですね〜ふふふ元気になります。

新刊が出るのですね。最近はトープ系から少し離れていたので、ドームでしっかり見てきます。
布も買わないとね(笑)
[2012/12/16 19:26] | URL | wami #- [ 編集 ] | page top
e-290komomoさん

わあ 褒められちゃった
でも本当にやり遂げてからの方が・・・(笑)
ちょいちょい決意表明はするのですが フェードアウトしてしまう ダメ人間です

なので今回は「期限」は付けずに とりあえず地道に・・・・自分に甘い逃げ道を作りました(笑)
とりあえず このバッグは いつものように「手持ちの布で」ではなくて 先日のQP展示会のあとのセールで購入した新しい布で作り始めました
なかなかパターンって進みませんね 頑張ります
[2012/12/16 22:56] | URL | NORI #uRhUbhsc [ 編集 ] | page top
e-290wamiさん

ね こうして並べると一段と可愛いでしょう?
カイロじゃないよ 文鎮だよ(爆)

トープに浸っていると popに目がいくし・・・浮気性な私ですが2013年はトープ一本で行きます・・・たぶん・・・・そのつもり・・・(笑)

ドームのお買いものは最近は 雑貨?のようなものが多いなあ・・・・
真面目に布を仕入れなくちゃね
[2012/12/16 22:58] | URL | NORI #uRhUbhsc [ 編集 ] | page top
いやぁ〜(笑)

文鎮も時には、暖かいものです(爆)
[2012/12/17 00:11] | URL | wami #- [ 編集 ] | page top
こんにちわ♪
本は買うだけ~に私もなっていますよ(汗)本当に作らなきゃね。
先日の新刊は私もようやく買いました。止めよう~と思っていたけど中見たらつい(笑)
ドームの頃、一気に3冊ですか?それは又…中をしっかり確認しなきゃね。
文鎮ですか?かわいいです~
[2012/12/17 16:04] | URL | bluerose #iRcxpu2I [ 編集 ] | page top
v-411あははーーーーwamiさんってば!!!
[2012/12/17 16:55] | URL | NORI #uRhUbhsc [ 編集 ] | page top
e-290blueroseさん

ご存知の通りのやりかけ収集家の私です(苦笑)

やりかけの山を崩しながら 本の中から1個ずつって 不可能に近い気もしますが
それでも なんとかせんと~e-282
長い目で見てやって下さい(笑)

3冊ね・・・・検討の余地ありでしょうね
[2012/12/17 16:58] | URL | NORI #uRhUbhsc [ 編集 ] | page top
私も一緒です~^^;
これ作りたい!と思うものがあって買ったはずなのに、
見るだけになっている本が何冊も…
私も1冊から1個、頑張ろうかな。
…来年から(爆)

文鎮、かわいいですね~^^
本当にかわいいもの見つけるの上手ですね。
[2012/12/17 17:52] | URL | きのぴと #lLDOKgz6 [ 編集 ] | page top
わ、また出遅れました。
目標、素晴らしいです!楽しみにしています!

私もきりがないのでなるべく買わないようにしていますが斉藤先生のご本は参考になりますね、というかしたいです。
新刊3冊も出るんですね。先生の頭の中はどうなっているのでしょう?

文鎮も可愛いです。
NORIさんはいろんなグッズをよくご存知ですね。
結局、文鎮を使わずキルトしていますが
こんな可愛いんだったら欲しいな~(笑

[2012/12/17 19:19] | URL | miyu #ubwH2qN2 [ 編集 ] | page top
斉藤先生の本は、出版されている半分くらいだけ買っています。私も右に同じで眺めるばかりですが、生徒さんが作ってくれています(笑)なので、活用はしているかな??

来年の生徒さんに提供するマンスリーキルトは、先生のミニサンプラーのパターンにしようかと思っていますが、月3枚で1年で36枚くらいかなと考えています。私もがんばろーと。トープ系の布仕入れなくちゃv-355

文鎮、初めて見ましたe-317
[2012/12/17 21:30] | URL | はにー・BEE #GpJA0K56 [ 編集 ] | page top
e-290きのぴとさん

じゃあ ゆっくり企画で一緒に「1冊1個製作運動」しましょうか(笑)
期限をきめていないのが ミソです(苦笑)

私は ほら・・・あのレッツトライもやりかけだし ミステリーキルト(キルトマニアの)もキットを購入しているだけだし
本当に ここで宣言するのは勇ましいけど 行動がイマイチ伴わずです


雑貨や手芸小物はたいてい夜更かしの副産物でして(笑)
困ったものです つい 注文してしまう 悪い癖です
[2012/12/18 15:32] | URL | NORI #uRhUbhsc [ 編集 ] | page top
e-290miyuさん

本当に私って目標は素晴らしいのですが(爆)ちゃんとやり遂げないといけませんよね
そこが問題です

でも本は欲しいけど 眺めるだけでは勿体ないので 頑張ります
ちゃんとやります たぶん やるだろう・・やりたい・・・やれよ(笑)

miyuさん 文鎮使わずですか
私はアップリケも文鎮なしでは出来ないし もちろん小物のキルティングも絶対必要なので このサイズだと出稽古にも便利なので 即買いしちゃった
[2012/12/18 15:36] | URL | NORI #uRhUbhsc [ 編集 ] | page top
e-290はにーさん

そうだ~はにーさんは 毎年お教室でマンスリー企画されているんですもんね
すごいなあ
トープで36枚! 回を重ねて生徒さんたちもレベルアップされているんですね
そろそろ私も本科のサンプラーキルトからのスタートを変えたいなあ
新年は ちょっと考えたいと思います
 
文鎮可愛いでしょう これ便利ですよ
[2012/12/18 15:39] | URL | NORI #uRhUbhsc [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chokotuto.blog.fc2.com/tb.php/38-d59b7d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |