師走
12月は 恒例の 斉藤謠子先生主催キルトパーティの展示会です
私も 楽しみに会場にお邪魔しました

帰りには お店に
ここで一年の半分の使用を見越して布を仕入れます

素晴らしい作品の数々と 一年ぶりの斉藤先生のと緊張のご挨拶
セールは戦場

たくさん汗をかいて 帰りは上野で休憩
いつものAfternoon Teaで 冷たいもので生き返りました

1481437613602.jpg
     さすが 上野はクリスマスのオーナメントも🐼です                          1481437627008.jpg



さて 手仕事は・・・・

Needle Bookを いつくか製作中
つくる度に検討する点が見えて来て なかなか納得できずにいます

発端は 新しいカルチャーの生徒さんたちが
長く在籍の皆さんが 以前私のキットで作った Needle Bookを見て
「キットが欲しい」

でも自分ルールで 昔の作品のキットを繰り返して作ることはしないので
何か 新しいものを考えようかというきっかけになりました。

丁度 先月末から開始され 今週全3回の行程を終える
市民講座でも 私が ピンクッションには縫い針を刺さないのを見つけて
(基本的にピンクッションには まち針だけ刺しています
中に 縫い針が潜ってしまうので)

保管・持ち歩くときは どうするのか?とのご質問があったのも 
背中を押しました

手間暇かけるもの 初心者さんでも 気軽に作れるものを
考えてみました。

本は増やさないと決めても つい手が出た
樋口愉美子さんの「アップリケ刺しゅう」が 活躍しました。


最初の試作
1481120519266.jpg

なんとなく作ってしまったので
使いたかった 留め具が図案にかかってしまう 痛恨のミス
1481120502154.jpg


スナップボタンで 危機回避 1481120475876 (1)

でも納得できず

リベンジ
今度は きっちり製図でサイズを確認しましたが
1481520756737.jpg

留め金を付けることに集中してしまって
図案と余白とのバランスが どーもオカシイ???

幅を広げただけでは 全体の調和がとれていません

1481520769125.jpg


もう一度 きっちり作ってみることにしましたが
簡単な図案でも アップリケと刺繍が入るので 初心者さんには大変かな?


再度リベンジの前に
お手軽簡単編を・・・・。

材料は フェルト、スナップボタンと表紙にアイロンでつけるワッペン

    1481520782983.jpg
製作時間30分

なんだか これが一番良かった(苦笑)




今年も呼んで頂いた 市民講座は 快調にスタートを切りました
早いもので 次の水曜日で終了です
            1480826058217.jpg

カテドラルで クリスマスのタペストリーを製作しているので


応用で出来る ピンクッションも作ってみました1481437090032.jpg



年内も やり残しのないように
・・・・・いえ 実はすでに来年に
持ち越しそうなものが てんこ盛りですが
コツコツ と 進めて行きたいと思います


空気が乾燥しています 皆さま どうぞ風邪などひかれませんように
スポンサーサイト
[2016/12/12 17:10 ] | 日常 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://chokotuto.blog.fc2.com/tb.php/329-b08273c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |