キルティングマジック
これと・・・・


1454118101121.jpg



これ・・・・
1454118108108.jpg



1枚目画像のキルティングは 背景部分に 波なみ~と
そして 葉っぱの中に葉脈風にキルティングして 終了~

2枚目の画像は 1枚目同様にキルティングしていて
さらに植物の葉の周囲に落としキルト、茎を表現している刺繍糸の際にも 落としキルトを施しています


やっぱり・・・・ちがう


ドームで 先輩のピーターラビットを拝見して
蘇ってきた お江戸の修行中の空気
そうだ ここまでやらなきゃいけなかったんだ・・・・。

暮れの展示会に出品させて頂いて そのまま畳んであったキルトを広げて 猛省しました

あの日 斉藤先生にも
「キルティングはこれでおしまいじゃないでしょ?」と
作品の前で 細かくレクチャーをして頂いたのですが 
なかなかエンジンかからずでした

ベッドカバーサイズのピーターラビットのキルトを 
9月からキルティングを開始されたとお聞きし
いつもながら 集中力に感服しました

言い訳はできないなあ・・・・とつくづく思います

素晴らしい先輩たちの背中を 見られる環境にいたのに
自分がどうして努力しないのか
もったいない・・・・。


そして
これも

1454118048732.jpg

これ?何度も見たよ
と 思われるでしょう(笑)


はい 間違え探しです
以前の画像と なにが違うでしょうか!?



こたえ
キルト芯の色

紺色のボーダーやパターンの布から考えて 当初黒いキルト芯を使用していたのですが
キルティングが進むにつれて
どうにも パターンのベースの布色が 汚く見えてきました

そう 黒いキルト芯が 思いのほか影響しています

ううううううう
どうしよう


でも 妥協したくないので
早速 キルティング中のこのキルトを 3枚におろし(笑)
⇒丁寧に はさみを入れて解いた

TOPを 水通しして アイロン⇒しつけをかけ直しました

仕切り直しで 頑張りまーす





●おまけ●

パソコンに向かっていると クリの定位置は 私の左手
可愛いんだけど・・・

とっても 不便

1454122846786.jpg


                                         1454123469203.jpg   寝ちゃうし・・・
スポンサーサイト
[2016/01/30 11:14 ] | パッチワーク | コメント(14) | トラックバック(0) | page top
行ったどーーーー!
行けるのか

行けないのか・・・・・・・ほぼ 行けない方向だったのですが

東京国際キルトフェスティバル 最終日 に滑り込めました

前日に ayuピーとのLINEのやりとりで 急きょ決行が決まったのです

1月27日は 私の誕生日で ayuピーは サプライズでお仕事のお休みを取ってくれていて
最近 気楽なお出かけが難しい私と ショッピングor映画orお食事・・・と
私の好きなことに一日付き合ってくれるつもりだったようなのですが
ドームに行けていないことを知って

「一緒になら行けそう?」と言ってくれました。

持つべきものは やさしい娘だ~(笑)と 感謝


色々・・・・・色々あった一日でしたが

特筆すべきことと言えば・・・・・。

電車で会場に向かう行程の ほぼ8割まで進んだところで

「ち、チケット忘れた!!!!」
気づいたことかな・・・・。
せっかく 読売新聞のおじさんに2枚確保してもらったのに・・・・・・。

どよ~ん

当日券2100円×2人分

仕方ない・・・・・これが今日の厄払いになったと思って 切り替えよう・・・・。


会場のレポは みなさんのブログで詳しくされているので
多くは 語りますまい(笑)

私にかわって ayuピーが撮影出来た ピーターラビットの作品の中で
塾の先輩(全員分は撮れなかったのが 残念です)
大好きなキルターさん、憧れのキルターさん 
そして斉藤先生のキルトだけ
ここに私の覚え書に のこします



製作:斉藤謠子先生 1453967614562.jpg




製作:小林敏子さん1453967639402_20160128173215a2e.jpg





製作:水野めぐみさん1453967665734.jpg




            1453967674451.jpg1453967684648.jpg




製作:白石千恵子さん 1453967604988.jpg


それから・・・・・・

ハンドキルティング大賞 

作者:泉洋子さん 1453967597148.jpg
 製作の過程を ずっと拝見していた キルトでしたので
晴れの舞台に輝く作品に 感動しました

泉さん 心からおめでとうございます


もう一つ 
トラディショナル部門 入選

製作:大田直美さん 1453967543753.jpg
  



最終日ってこんなに混雑していたかな??
という程 人ごみのドームでした

毎年必ず購入する ドーム限定の「クリアファイル」は 早々完売したとかで
残念


●ところがところが
ドームには行けないかも・・・と嘆いた私に misakoさんから そっとお届けがありました
可愛いチョコの差し入れと一緒に  クリアファイル~♬

misakoさん ありがとうございました


1453970872939.jpg







追記

ayuピーから 画像が送られてきたので・・・・
昨日のランチの風景を(笑)
      


1453967554434.jpg   1453967560714.jpg

1453967567599.jpg

      
[2016/01/28 17:55 ] | パッチワーク | コメント(14) | トラックバック(0) | page top
夜のお供・・・・笑
最近 
夜 作業したキルティングやアップリケは
翌朝 がーーーーーんとなることが 多いので

やだあ・・・・やっぱり お目々がねぇ・・・・・
自分の年齢を 数えております


なので 夜はやっぱり これ~!
今度は 行き当たりばったりではなく
がま口ポーチに仕立てることを前提にしています

1453695363069.jpg


あらら
実物には 白のアイロンチャコペンで図案を写してあるのですが
画像だと 何がなんだかわかりませんね





最近本田刺繍教室は お休みのようで
さっぱりなので(笑)
相変わらずの(?) 我流を押し通しつつの チクチクタイムです

1453695356868.jpg


「樋口愉美子の12か月のステッチ」より

まだ しばらくは 単色でステッチの練習をします
いつか 右ページのような素敵なカラー作品を作れるようになりたいです


じつは来年の作品展に 
母にも声をかけまして つるし雛を展示することにしました

まだ1年以上あるので のんびりやってくれると思ったら
まあ 毎日毎日 せっせせっせと 針を進めているようで
私も励みになっています
母の つるし雛に添えて飾る 雛まつりのキルトを私も作ろうかと思うのですが
なにせ 生徒さんの作品を展示するのがメインなので

こそっと・・・・なにか 考えましょう
[2016/01/25 13:31 ] | 刺繍 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top
いいもの
「ちょっと歩いてくるね」と 実家に声をかけると

その日によって 「おーー行くかな」と 父が同伴する日もあれば

誰のお供もなく(笑)一人の日もあります

今日は 一人のお散歩

いざ出発!と歩きだしたら 母が「のりこちゃん これもって行きなさい」と握らせてくれました



1453455060648.jpg


母の声は甲高く
「のりこちゃん!」が道行く人まで 呼び止めます(爆)

持たせてくれたのは カンロ飴
小学生の おつかいかっっ!!!(爆)

良く見たら 包み紙にこんな可愛い笑顔がついていました。
なんだか いいものをもらった気分です

昨日から 恒例のドーム開催されましたね
毎年 えむさんのご好意で オープニングセレモニーから会場入りでしたが
今年は ご辞退つかまつりました

気力充分 体力不十分・・・・


行けるかな~行くのはちょっと 無理かな~・・・・・・。

行けるかもしれない

ちょっと希望ももっているので テンションを上げようかと
ネイルを塗り直してきました(笑)  1453360512161.jpg

今日は風がとても冷たかったけれど 良いお天気でしたね

明日は 西の方から お天気大荒れとか
都内の雪も心配されます
毎年のお願い
こんな時だけ 神頼みです
ドームを楽しみに来場予定の方たちが交通機関の混乱に巻き込まれませんように

皆さんのレポ 楽しみにしています

会期は27日まで まだ間があるし

私も 行けるかな~
お留守番かな~
[2016/01/22 18:51 ] | 日常 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
ようやく完成しました
昨年発売された 樋口愉美子さんの刺繍本
以前購入した おなじ作家さんの本は眺めるだけ・・・

今回は とても可愛い図案に惹かれて 刺し始めたのですが・・・・

61Gp60I14CL__AA160_.jpg

12月中には 完成の予定が
年末は さっぱり作業が出来なくて
はやる気持ちで 夢にまで見ました 
(詳しくは 本田刺教室に記述・・・笑)


ようやく 出来上がりました1452918910057.jpg

考えてみると この図案を選んだのは
「ビギナーさんにもピッタリです」の記述があったからなのですが
初めてだったのに なかなかのサイズで(苦笑)
途中後悔もしましたが

たくさん刺したおかげで だんだんとコツがつかめてきたので
結果オーライかな

ノープランでとりあえず始めてしまったので
完成してから さてどうしようか?

手持ちの物で出来上がるのは ファスナーつけだけで仕上がるポーチかな
丁度のファスナーもあったので
早速 仕立てました


1453003847774.jpg1453003840927.jpg
[2016/01/17 13:28 ] | 刺繍 | コメント(16) | トラックバック(0) | page top
思案中
5月に予定されている 市民講座
今回は 市の子育て支援の一環で 参加対象者は 幼稚園児・保育園児のママさんたち
託児サービスもついているそうです

企画担当者さんから お子さんの物を何かママが手作りする講座に
・・・・・とのご要望
全2回の講座で 託児の関係もあり1回2時間が限度

うーーん ここはパッチワークは封印して簡単ソーイングで検討かな

色々考えましたが 5月となると すでに新年度の準備は終わっているし
さまざま子供用の小物はあるけれど
時短と丈夫さで ミシン小物が早くて可愛い
でも 会場にミシンはなし

そこで ayuピーに園で開催されるママ対象の講習会のことをリサーチしてもらったり
親しいネイリストさんに伺ってみて

なんとママたちは 子供のことがまず第一
自分は バッグの中にポーチ代わりにジップロックを使っている なんてお話も聞いて
心が決まりまして

私からの提案で ママ用の小物を作ることにして頂きました

若いママに(いや 若いママじゃなくても 笑)
不動の人気のリネンやイニシャルを取り入れたパーツ等々を踏まえて
簡単に作れるポーチを作ることに決定

あとは 予算との兼ね合いで どうしましょう・・・・

まずは 試作を何点かすることになりました

昨日は まず手持ちのパーツで何かできないかと お宝箱を ガサゴソ

がま口金具、ばね口・・・・・と 出てくる出てくる
いつ購入したか解らない ラミネート加工の布が出てきたので
講座には 使えない素材ですが ポーチのフォルムの確認にもなるので
ミシンで だだだあーーっ

縫い代の始末も不要だし 改めてラミネート加工を見直しました

皮革のタグは 縫い付けよりカシメがおしゃれかなと
これまた どこかにあるはず・・・・
ほら あった(笑) 掘り出して久しぶりにカシメ付けを施して
はい 出来上がり~  1452738073782.jpg


お電話横のペン立てに
可愛いバラが咲いています

きのぴとさんから頂いた ブーケのようなボールペン
ありがとう~ 




まだ 見本の製作には時間があるので(3月末)
これから 検討して試作が続きます
[2016/01/14 11:46 ] | ソーイング | コメント(13) | トラックバック(0) | page top
準備中~
2017年2月に 私のお教室3クラス合同で 作品展をすることになりました

会場の予約が 1年前ということで 使用申請は通過したけど 
日程が本決まりになるのは来月
どうか 他の方とかぶりませんように・・・・(先着なので 今からカレンダーに大きく

色々考えて 生徒さん主体でやって頂くことにしました
私の作品は 展示しないかもしれません

( え?楽をしている??・・・・いえいえ それが 又別の企画がありまして・・・・
それにつきましては 又改めて・・・・)


目指すは
生徒さんの生徒さんによる生徒さんのための 作品展

20名程度の生徒さんの半数が 初心者さんで
しかも 縫い物をするのも 家庭科以来と言う方もいらして
現在 レッスンは手とり足とり 
1歩進んで2歩下がる 迷子になって捜索願いが出そうになりながらも
楽しく進めている状態なので
展示会は 考えていなかったのですが・・・・


1クラスにシニアグループがいらして 生徒さんの中でも 熱心さはピカ1の皆さん
年々 健康上の理由でオヤスミされたり旦那様の介護も始まりました

「パッチワークのある日は嬉しくて 朝4時に起きちゃう」
「いつまで 車の運転が出来るかなあ」

嬉しい言葉や 不安をお聞きする度に 
やるなら いまかな???と気持ちが固まりました
少々見切り発車的な気もしないでもないけど・・・・・

果たして どうなりますか(汗)
私は 全力でサポートします

早い方は 年末から
他の皆さんも今月中には 過去の製作作品の中から出品する作品を決め
新しい作品を製作しはじめます

お約束として
全員必ず提出して頂く作品を決めました

カントリードールです
当日 会場に都合で来られない時も
お当番以外の時も ご自分の分身として ドールが頑張ってくれますように


1452217480493.jpg


そんな訳で
ドールのキットを組んでいます

私がご用意するのは オリジナルドールの型紙
ボディ用の布、ドロワーズ用の布、ソックス用のニット地だけです

ドレス、髪の毛は 各自準備して頂いて
お好きなお色 髪の毛で作って頂くので 
生徒さんは 相当不安そう ですが 
私は かなり楽しみにしています(笑)


生徒さんの頑張りを さらにお尻をたたきながら
私も頑張ろうと思います
[2016/01/08 16:59 ] | パッチワーク | コメント(16) | トラックバック(0) | page top
2016年もよろしくお願いします
穏やかに新年を迎えました1451698040280.jpg



今年は年越し~元日 を 娘夫婦と過ごし
なんだか・・・・バタバタ

こうして自分も親や親戚にしてもらっていたのだと 改めて感謝
昔は いまよりも親戚の集まりや従姉妹たちとの お泊りの機会が多かったので
いつも快く迎えてくれた 叔母たちは 本当はその都度大変だったんだなあ・・・
なんて 感慨深いのでありました



お正月気分は 昨日まで
今日は・・・辛うじて テレビから流れている箱根駅伝の風景が
「お正月」を醸し出しているくらいでしょうか・・・・

すでに私の中では 通常営業で
お洗濯や片づけに忙しく エプロンを外す暇はなさそうです


さて・・・・・
今年の目標は


      忙しがらない
      大変がらない
      


これに尽きます(笑)


いつものーてんきな私ですが
ほんとはね・・・去年は数年ぶりに
かなり持病の悪化があって 毎日が大変でした
でも 周り方のサポートのおかげで お出かけも出来たし
お仕事に穴をあけなかった
頑張ったなぁ・・・・・・としみじみ思います

「病気になっても 病人にはならない」が 私の座右の銘
不調でも 心は元気でした

(実は ポッキリ心が折れそうになったこともありましたが
首の皮一枚 なんとか踏みとどまったような・・・・笑)

今年も 普通に生活することが 困難なときもあっても
きっと なんてことない   頑張れる!!
   


             1451698023542.jpg


2016年が 皆様にとって 心穏やかで健康でありますように

私たちのお年頃は そろそろ本格的に介護の問題や
自分自身の健康状態や・・・・
お若い世代の皆さんは お子さんのこと・・・・
悩みは尽きませんが


でも きっとなんとかなる

元気に行きましょう!!


2016年も どうぞ仲良くお付き合いください 






   あみぐるみのおさるさん「ウキキ」は 
屋根裏あみぐるみ工房 リョウタローさんの作品です

  →HP
[2016/01/02 10:59 ] | 日常 | コメント(18) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |