お稽古ごと
年の瀬になって

いきなりですが 刺繍の教室に通い始めました

昨日で3回目

「本田刺繍教室」と言います。

樋口愉美子さんの刺繍本の図案から毎晩30分程度 針を進めるようになり
やればやるほど ちゃんとお稽古出来たら・・・・
でも 物理的にいまは無理だしと あきらめていたのですが

本田刺繍教室は
その日によって 雑居ビルの中の一室だったり
ショッピングモールの中の通路に長机を置いてのレッスンだったり

講師も毎回変わります
若い男性のときもあれば
昨日は ちょっとギャル系の(ギャルって死語?)

でも どの講師も共通しているのは
厳しいダメ出しと 質問してもまったくアドバイスをしてくれないところです

上手になりたくて
コツをつかみたい 講師の作品から何か学びたいのに
それは許されず

うーーん
手仕事って・・・・難しいなあと 毎回実感します。

そして あと何回開催されるのかも不明




なぜなら・・・
「本田刺繍教室」
 私が眠ってから夢の中で開催されているのです(爆)


若い頃から たぶん他人様の何倍も夢を
しかも なかなかキテレツな内容の夢を
あまりにも激しく見るので


こんな本を購入したくらいで・・・・・51UnL2EBZjL__AA160_.jpg



でも 私の場合・・・・
摩訶不思議な夢が半分
あとの半分は 寝しなの行動が深く影響しております
そういう意味では 単純明快なのかな(笑)


それにしても
なんで本田なのか????(笑)
夢でもいいから アドバイスしてくれないかな~





ちょこっと工房 更新中です →
スポンサーサイト
[2015/12/17 10:33 ] | 刺繍 | コメント(18) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |