わたしのキルト
先日開催された 斉藤謠子先生主催 キルトパーティの展示会に
わたしのキルトも展示して頂きました

会場で見てくださったお友達が ご自身にブログで紹介して下さったり
こちらにコメントして下さったり
すぐにメールをしてくれた方もいました

そんな温かいお気遣いが 嬉しく・・・・。

リクエストもありましたので ここで 恥ずかしながら お披露目を

会場では作者はキルトを撮影して良いことになっていて
スマホでちょっとだけ
来場されている方の合間を縫って


「Fairies of tiny garden」

               1450071011170.jpg

ぼんやりした色のキルトなので(笑) なんだかさっぱり解らない画像でごめんなさい

作品のサイズは 正方形で196×196㎝あります
製図上は200×200㎝でしたがキルティングで縮みました。


このキルトは 私の大好きな友人でもありイラストレーターの「たばさちゃん」に


あっ たばさちゃんは以前のHPで扉絵を描いて下さっています20120515231420e59_20151214142834f94.gif


たばさちゃんに
「妖精のキルトが作りたいんだけど・・・・」とお話したところ
二つ返事で

「ありがとう!!」
すぐに イメージをお伝えして・・・・
描いてもらったのが  これ↓1450069509197.jpg


「え?た、たばさちゃん これ とっても可愛いけど・・・・・・」

図案をお願いしたら 
まるで アップリケの図案のようなイラストが届くと思っていた私

甘い!!(笑)

たばさちゃんは とても親切に
「何度でもイメージにあうように書き直してあげるよ」と言ってくれました
そして こんな風にチラシの裏や ノートの隅っこに 落書きみたいに 描くと
とてもリラックスして 可愛いのが描けるんですって


なるほど・・・・

たばさちゃんの描いてくれたイラストイメージを損なわないように
と 当初は緊張していたのですが

「この妖精はNORIちゃんの好きなように どうにでもしていいから」

その言葉に背中を押されて 私のキルト製作が始まりました

縫う作業より その前の図案に時間を要したのは いう間でもありません

例えば
頂いたイラストを1450069509197.jpg


アップリケ出来る図案に書き換えて1450070074534.jpg  

この子が 誕生しています      
1450069535438.jpg


他の図案は
植物については 「あるようで ないような・・・・植物」
ようは 思いつくまま描いた葉っぱをたくさんアップリケし

キノコや虫は 図鑑とにらめっこして
1450069545606.jpg

うひゃひゃ へたーーーーーー(爆)
あっ でもこのくらい下手くそだと アップリケしやすいですよ


他に ちょいちょい登場している ヒョウタンがあるのですが
それは
たばさちゃんが タネから実際に育てたヒョウタンに絵付けしてプレゼントしてくれたものを ベースにして

1450069579834.jpg


図案を描いてみました1450069589247.jpg

小さな妖精たちは たくさんメモ用紙に図案を描いておいて

1450069640267.jpg

ボーダーやパターンの周りに 散りばめています

会場に足を運んで下さった皆さんは お気づきだと思うのですが

レベルの高い作品の中で
私のキルトは な~んだか 浮いているような
・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

まだまだ力不足なのにも関わらず オリジナルの図案にこだわり
なんとも稚拙なデザインを押し通しまして・・・・
それでも 先生がなんとか 引っ張り上げてご指導頂き 感謝の気持ちでいっぱいです。

少しの・・・・いや かなりの後悔はありますが
きっと また大作を作るときには・・・・自分の図案でやってしまうんだなぁ~私は・・・・。

それが わたしのキルトだから・・・・・
なんちゃって




長いブログにお付き合いくだってありがとうございました

最後に・・・
ご指導下さった 斉藤先生、いつも「大丈夫だよ!」と励ましてくれたお江戸の仲間、
大切なイラストを好き勝手させてくれた たばさちゃんに
心からの感謝を伝えたいです

このキルトを見て下さったみなさん ありがとうございました
スポンサーサイト
[2015/12/14 15:00 ] | パッチワーク | コメント(22) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |