てしごと 納め


1451205724943.jpg


この家に越して来た時に キッチンのカーテンだけは 頻繁にお洗濯することを考えて
既成のものではなく 自分で簡単に縫いました

その時には 安価なコットンだし
ちょこちょこ模様替え代わりに取り換えるつもりでいたのですが

結局 洗っては また同じ物を繰り返して使用して 
早・・・・17?・・18年?
(ちゃんと覚えていない。。。。汗)

週末のお掃除の際に ついに 劣化した部分が裂けまして(笑)

急きょ 手持ちの布をミシンで だだだだだー

これで年内の 私のてしごとを納めました。


みなさん 今年も
いつも楽しいコメント 優しい励まし 温かな応援 ありがとうございました

また 新しい年もよろしくお願いいたします





ところで・・・・
ご家族が増えて お嫁さん、お婿さんと年越し~お正月を過ごされる皆様
また ご自分が「嫁」として旦那様のご実家で過ごされる皆様
お客さまが 年末年始にいらっしゃる皆様

そういう折に 定番にしている お料理ってありますか?

何か よいアドバイスがあれば・・・不肖の主婦にご伝授頂けると ありがたいのですが・・・・・。
スポンサーサイト
[2015/12/28 12:03 ] | ソーイング | コメント(9) | トラックバック(0) | page top
2015年の わ・た・し
あと数日で 新年を迎えます
毎年 年の瀬にはその年の反省ばかりが 頭をよぎります

もちろん今年も てんこ盛りに反省はあるのですが
そこは あえて口に出さず・・・・(笑)

たまには じぶんが頑張ったことを思い起こして今年を締めくくることにします(爆)

うーーーーーーん
何かあったかな・・・・・手帖を見てみよう



そうだ!!
おめでとう わたし 
ハンドメイドクリエーター資格取得致したんでしたね(他人事 笑)
みなさんにも 応援して頂き 感謝しています


そのあとは・・・・
夏にお話を頂いて  秋冬の市民講座を担当させて頂いたのでした
初めての経験でしたが 遭難者を出すことなく(笑)
講座を終えることが出来ました


これには 後日談がありまして・・・
というか昨日なのですが 市の企画担当の方からご連絡があり
来年 春とクリスマスの2回 また講座を担当させて頂くことになりました

9年前に自宅で生徒さんおひとり 
マンツーマンで始めた私の講師人生(大げさ)
コツコツ 頑張ってきてよかったです
2017年2月には 初めての展示会を開催する計画です
これは 生徒さん主体で 私はお尻を時々たたくだけ(苦笑)
展示会というより
なにせ初心者さんが半数いらっしゃるので まだまだ作品発表会というレベルですが・・・
精一杯サポートしたいと思っています

それから レジン
ちょっとした趣味のつもりが 6月には
パーツ専門店の隠れ工房GreenOceanさんにスカウトされて(笑)
早 半年
月1~2回のペースで 商品のサンプルを製作させて頂いています

これは たぶん 2015年一番頑張りました

1451187526343.jpg ←この1年の失敗の山


最初の3か月は 技術的な問題があっての失敗
その後は 形になっていても 
デザインや着色が納得いかずの お蔵入り・・・・

自分の好みの作品を作るのではなく
毎回 違った材料を提供して頂いて そこから作品を作り出す作業なので
本当に 良い勉強をさせて頂いていると思って感謝しています



あとは。。。。。

あっ 新しいことを始めました
夢にまで見る 刺繍

本当は年内形にしたかったけど 
まだこんな1451187514342.jpg

がんばりまーす


そうそう
クリスマスには ご褒美のようなプレゼントが届きました

思いがけず 本当に驚きました
いつもブログにコメント頂いているReimamaさん
手書きのトールペイントを施した ステンレスマグ!!です


お花が なんとも可愛い~1451187539257.jpg

早速 年明けから 出稽古のお供に愛用させて頂くことにしました
本当に ありがとうございました

とりとめなく 綴ってしまいました
まだ ネットタイムが取れそうなので 
ちょこちょこと皆さんのところへも
お邪魔させて頂こうとおもいます

・・・・・が 

今日は ひとまずこれにて・・・
年末のお掃除を引きずって・・・・キッチンのカーテンを急きょ縫う羽目になりまして・・・

がんばりまーーーーす


[2015/12/27 13:26 ] | 日常 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
お稽古ごと
年の瀬になって

いきなりですが 刺繍の教室に通い始めました

昨日で3回目

「本田刺繍教室」と言います。

樋口愉美子さんの刺繍本の図案から毎晩30分程度 針を進めるようになり
やればやるほど ちゃんとお稽古出来たら・・・・
でも 物理的にいまは無理だしと あきらめていたのですが

本田刺繍教室は
その日によって 雑居ビルの中の一室だったり
ショッピングモールの中の通路に長机を置いてのレッスンだったり

講師も毎回変わります
若い男性のときもあれば
昨日は ちょっとギャル系の(ギャルって死語?)

でも どの講師も共通しているのは
厳しいダメ出しと 質問してもまったくアドバイスをしてくれないところです

上手になりたくて
コツをつかみたい 講師の作品から何か学びたいのに
それは許されず

うーーん
手仕事って・・・・難しいなあと 毎回実感します。

そして あと何回開催されるのかも不明




なぜなら・・・
「本田刺繍教室」
 私が眠ってから夢の中で開催されているのです(爆)


若い頃から たぶん他人様の何倍も夢を
しかも なかなかキテレツな内容の夢を
あまりにも激しく見るので


こんな本を購入したくらいで・・・・・51UnL2EBZjL__AA160_.jpg



でも 私の場合・・・・
摩訶不思議な夢が半分
あとの半分は 寝しなの行動が深く影響しております
そういう意味では 単純明快なのかな(笑)


それにしても
なんで本田なのか????(笑)
夢でもいいから アドバイスしてくれないかな~





ちょこっと工房 更新中です →
[2015/12/17 10:33 ] | 刺繍 | コメント(18) | トラックバック(0) | page top
わたしのキルト
先日開催された 斉藤謠子先生主催 キルトパーティの展示会に
わたしのキルトも展示して頂きました

会場で見てくださったお友達が ご自身にブログで紹介して下さったり
こちらにコメントして下さったり
すぐにメールをしてくれた方もいました

そんな温かいお気遣いが 嬉しく・・・・。

リクエストもありましたので ここで 恥ずかしながら お披露目を

会場では作者はキルトを撮影して良いことになっていて
スマホでちょっとだけ
来場されている方の合間を縫って


「Fairies of tiny garden」

               1450071011170.jpg

ぼんやりした色のキルトなので(笑) なんだかさっぱり解らない画像でごめんなさい

作品のサイズは 正方形で196×196㎝あります
製図上は200×200㎝でしたがキルティングで縮みました。


このキルトは 私の大好きな友人でもありイラストレーターの「たばさちゃん」に


あっ たばさちゃんは以前のHPで扉絵を描いて下さっています20120515231420e59_20151214142834f94.gif


たばさちゃんに
「妖精のキルトが作りたいんだけど・・・・」とお話したところ
二つ返事で

「ありがとう!!」
すぐに イメージをお伝えして・・・・
描いてもらったのが  これ↓1450069509197.jpg


「え?た、たばさちゃん これ とっても可愛いけど・・・・・・」

図案をお願いしたら 
まるで アップリケの図案のようなイラストが届くと思っていた私

甘い!!(笑)

たばさちゃんは とても親切に
「何度でもイメージにあうように書き直してあげるよ」と言ってくれました
そして こんな風にチラシの裏や ノートの隅っこに 落書きみたいに 描くと
とてもリラックスして 可愛いのが描けるんですって


なるほど・・・・

たばさちゃんの描いてくれたイラストイメージを損なわないように
と 当初は緊張していたのですが

「この妖精はNORIちゃんの好きなように どうにでもしていいから」

その言葉に背中を押されて 私のキルト製作が始まりました

縫う作業より その前の図案に時間を要したのは いう間でもありません

例えば
頂いたイラストを1450069509197.jpg


アップリケ出来る図案に書き換えて1450070074534.jpg  

この子が 誕生しています      
1450069535438.jpg


他の図案は
植物については 「あるようで ないような・・・・植物」
ようは 思いつくまま描いた葉っぱをたくさんアップリケし

キノコや虫は 図鑑とにらめっこして
1450069545606.jpg

うひゃひゃ へたーーーーーー(爆)
あっ でもこのくらい下手くそだと アップリケしやすいですよ


他に ちょいちょい登場している ヒョウタンがあるのですが
それは
たばさちゃんが タネから実際に育てたヒョウタンに絵付けしてプレゼントしてくれたものを ベースにして

1450069579834.jpg


図案を描いてみました1450069589247.jpg

小さな妖精たちは たくさんメモ用紙に図案を描いておいて

1450069640267.jpg

ボーダーやパターンの周りに 散りばめています

会場に足を運んで下さった皆さんは お気づきだと思うのですが

レベルの高い作品の中で
私のキルトは な~んだか 浮いているような
・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

まだまだ力不足なのにも関わらず オリジナルの図案にこだわり
なんとも稚拙なデザインを押し通しまして・・・・
それでも 先生がなんとか 引っ張り上げてご指導頂き 感謝の気持ちでいっぱいです。

少しの・・・・いや かなりの後悔はありますが
きっと また大作を作るときには・・・・自分の図案でやってしまうんだなぁ~私は・・・・。

それが わたしのキルトだから・・・・・
なんちゃって




長いブログにお付き合いくだってありがとうございました

最後に・・・
ご指導下さった 斉藤先生、いつも「大丈夫だよ!」と励ましてくれたお江戸の仲間、
大切なイラストを好き勝手させてくれた たばさちゃんに
心からの感謝を伝えたいです

このキルトを見て下さったみなさん ありがとうございました
[2015/12/14 15:00 ] | パッチワーク | コメント(22) | トラックバック(0) | page top
あいにくの 雨模様
天気予報通りに 昨夜からの雨脚が激しくなってきました。
部屋は照明が必要なほど どんより暗いです



9日水曜日に 10月から全5回の市民講座の最終日を迎えました
市民講座としては 少々少な目の14名でのスタート
和気あいあいと 回を重ねるごとに皆さん仲良くなられて
この日はおしゃべりを注意する場面が出るほど 賑わった講座でした

1449794384100.jpg1449794392962.jpg

参加して下さった皆さん ありがとうございました
私も 色々学ぶところの多い3か月間でした。

最後に皆さんに デコパージュの石鹸をお配りして
名残惜しくお別れしました。


準備段階から 不慣れで私にはなかなか大変な期間だったので
終わって 気が抜けたのか(笑)
ぼぉ~・・・・(苦笑)

すこし のんびりしてから また新たな気持ちでスタートいたしましょっ


さて・・・・
本当は今日 キルトパーティの展示会に出向くつもりだったのですが
なにせ この悪天候
交通機関にも影響があるかも・・・・なんてニュースで聞くと
電車が止まったときのことを考えて 延期することにしました

明日が最終日
最終日に会場入りするのは 初めてです。

先に行かれた お友達や塾の仲間、生徒さんたちが
私のキルト『Fairies of tinygarden』を見て
メールやLINEでご連絡頂いたり
ご自信のブログで紹介して下さったり
胸がいっぱいになりました

みなさん 温かいお気持ちありがとうございました

Fairies of tinygarden・・・・は 「小さな庭の妖精たち」
父に なんだこりゃ と英語のタイトルは不評で(汗)
そのまま日本語にしようかと迷いましたが・・・最初に浮かんだままにしちゃいました

写真撮影禁止の会場ですが
作者は撮影できるとのことですので 明日 撮影して・・・・
キルトの説明は また改めて


****************************
1449794480191.jpg

就寝前の30分刺繍 コツコツ続けております
まだこの状態
あと少しなんだけど・・・・
ここは 焦らずに・・・


刺すたびに 「あ~きちんと刺繍を習いたい」という気持ちが 
ふつふつ沸いてきます

物理的には無理
時間も体力も予算も(笑)ありません

今は自分で修行するしかなさそうです
楽しくて無心になれる刺繍は キルティングをしているときに似ています

不揃いの針目さえ 可愛くて(・・・・失笑)
長く楽しみたい手芸です。


あ~それにしても
パソコンのキーボードも暗くて見づらい 今日は一日こんなお天気かな

すこし作業部屋を片付けて
ボチボチ やる気スイッチも探しましょう
[2015/12/11 10:30 ] | その他のクラフト | コメント(8) | トラックバック(0) | page top
おしらせ
                 1449489102613.jpg


今週水曜日 9日~12日 土曜日まで
恒例のキルトパーティ キルト展が開催されます。


落ちこぼれの私の作品も会場の片隅で展示されているはずです・・・・・・

ドーム招待作家さん、コンテスト受賞常連のキルターさんの作品
門下生の皆さんの力作
そして、そして もちろん キルト作家斉藤謠子先生の作品も

トープファンにとっては ある意味ドーム展示よりも見ごたえのある
(・・・・会場全体がトープの作品なのでね)
素晴らしい展示を おたのしみください


毎年足を運んでいましたが 昨年は体調と相談して 断念
今年は 初日が夕方まで講座があって 行けないのですが 
一年ぶりに会場へ向かう予定です
[2015/12/07 21:04 ] | パッチワーク | コメント(8) | トラックバック(0) | page top
柚子 日和
今日は 冬晴れ

風が強くて ご近所の生協の発泡スチロールの通い箱が
カンカラカンカラ~タタタタ~~と 車道をかなりの距離移動しています(笑)
ご夫婦ともにお勤めされていて お留守のお宅が多いので
こんな時 階下の両親は そそくさと外へ出て行き 持ち主の玄関前に返却作業をしています
ご苦労さま



この季節になると ayuピーの中学時代の同級生が 
忘れずに 柚子を届けてくれます

北海道出身の私たちには 柚子や柿の木が自宅の庭にあるなんて珍しくて

父は引っ越して来た当初にすぐ柿の木を植えましたが
狭い庭なので 鋭いトゲのある柚子は 我慢

秋~冬に ご近所で鈴なりになる柚子が羨ましくて
それに たくさん実がなっても そのままで落実させているのが
勿体なくて・・・

ひょんなことから ayuピーが同級生に話したら
「え?柚子なんて 何に使うの?お風呂に入れるの?」と笑われたと話してくれました
そのお宅でも ほとんど成らせっぱなしなんだそうです

良かったら とそれから 毎年収穫して届けてくれます




まずは ゆず大根
仲良くして頂いている お料理上手のはにーさんに教わってから 
定番になりました

このタッパー満杯の大根で ゆず大根を作り
両親と ayuピーにも届けます

1449198946445.jpg


それから

ここからが 大仕事の柚子ジャムつくり

1449198963638.jpg1449198969063.jpg


ジャムつくりは 好きです・・・・
無心になれるので
年に 数回キウイやいちご・・・・今年は柿も

1449198977096.jpg

完成したジャムは 可愛い瓶に詰めて あちこちにおすそ分けです

そして・・・・
自宅用には何度も使いまわしている 鮭フレークとザーサイの瓶しか残らなかった


まだ 柚子は残っています

柚子ポン酢のレシピが クックパッドにあったの試してみようかな。


来週毎年恒例の キルト作家斉藤謠子先生の主催される
キルトパーティの展示会が開催されます


私も お江戸時代の(江戸時代ではありません・・・笑)キルトを出品させて頂きます
作品は1日必着で それまで集中していたので 発送したら気が抜けたのか
ダウン(笑)
すぐに回復したのですが 丁度受けなければならない検査があって
(その検査がなかなかハードで いつも心身ともにダメージが大きくって・・・・)
昨日は 一日使い物になりませんでした


いい香りの柚子に囲まれてお台所に立っていたら
気持ちも体調も リフレッシュ出来ました

さあ~また 明日からがんばろっと



 ちょこっと工房更新中
[2015/12/04 14:48 ] | 日常 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |