おとぎの国のドール展
DSC_1890.jpg
DSC_1892.jpgDSC_1891.jpg

15年前 カントリードールの大全盛期

私も せっせとドールを製作して イベントにも参加し
販売させて頂いていました

その頃 みんなが憧れたドール作家さん6名が 一同に会して展示会がありました。
(斉藤千里さん、坪井いづよさん、鈴木治子さん、田畑聖子さん、高橋りえさん、今井のり子さん)

南青山にあるギャラリー「パレット」は 当時のカントリークラフト編集長 秋間さんが主宰されています。



私は中でも
田畑聖子さんと鈴木治子さんのドールの大ファンで

渋谷東急百貨店でイベントが開催されると
開店前から 並んで 一点もののの作家作品を 購入したものです

押しかけるファンに もみくちゃにされながら 争うように購入し(笑)

カチコチに緊張して 作家さんにお声をかけ サインをいただたことが つい少し前のことのようです
もちろん いまでもお宝として大切にしています。


プロの作家さんからも 絶大な人気があった 大好きな鈴木治子さんとは
雑誌の企画で 懸賞に当選して 貴重なドールを手にすることが出来
その時に 鈴木治子さんにお礼状を書いたことが きっかけで
依頼 ずーーーっと交流させて頂いていました

作家さんたちは みなさん その後の活動はそれぞれで
製作を休止されていたり
お店を展開されたり 講座をお持ちになったり さまざま


鈴木治子さんは 一時製作はされていませんでした

それでも
思い出しては 近況を知らせたり 賀状やメールで
ずーーーっと仲良くさせて頂いていて 今回の展示会開催の知らせを
聞いたときは 飛び上らんばかりに嬉しかったのです

DSC_1893.jpg

会場に展示(展示販売)されていたドールは すべて 売約済み
残念でしたが 撮影はOKでしたので・・・

なんとも 素敵・・・・。

小さな展示ギャラリーは
熱気で むんむん
鈴木治子さんは 前日のワークショップでお疲れで 遅れていらしゃるとか
混雑しているので いつまでも居座るのも申し訳なくて
諦めて 会場を離れようと 外に出たところで


あ!!
「お治さん!」
「NORIさーーーん!」


感激です 
人目もはばからず路上でぎゅっとハグして(笑) 12年ぶりの再会を喜びました

良かった
会えたね
来てくれたんだね?
元気だった?
ありがとね
疲れたでしょ
頑張ってね


と お互い 言葉が止まりません

でも会場では お治さん待ちわびる方が沢山待っておられるので

慌ただしく 涙を拭く間もなくお別れしました

ああ
生きていてよかったなあ   
なんて 笑っちゃうけど
そんな再会でした。



とても長いブログになってしまいました
お付き合いありがとうございます


スポンサーサイト
[2015/10/16 09:55 ] | 日常 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |