晴れの日

1416278104233.jpg
秋晴れの穏やかなお日和 11月15日 ayuピーの挙式の日を迎えました。

お式の前は 体調を崩したことも手伝ってバタバタと忙しさが倍増
それでも 当日は私の両親も含め 健やかに過ごすことが出来 ほっとしました

一人っ子のayuピーを育てる中で 小さなころから「お友達を大切に」と願ってきましたが
披露宴には
おむつ時代からの幼馴染母娘、小中高、大学と
転勤族で 各地転々としたにも関わらず 各時代のお友達が集まってくれました
なかには 抱っこひもで赤ちゃんをあやしながらのお友達もいて
親として 感謝の気持ちでいっぱいになりました。


普段は泣き虫の私も 気が張っていたのか ぐっとこみあげるものは 笑顔でカバーしましたが
横で私の母が「あゆみちゃん 綺麗。もったいない・・・」と涙をこぼしながら 連発
嫁にやるのがもったいないと(笑) 
すぐそばの お席に婿側の親族がいらっしゃるので 聞こえはしまいかと ハラハラしてました

お色直しの新婦退場のエスコートは サプライズで私の両親が指名を受けました
両親も ayuピーもニコニコ満面の笑みだったのですが いざ3人並んだところで ayuピーは ポロポロ涙
両親も涙
涙、涙で この日一番の号泣ayuピーでした。

披露宴 中程からは ひたすらお酌とお辞儀とごあいさつで あっという間に終わってしまって

家に帰ってから なぜか目に浮かぶのは ayuピーの花嫁姿ではなく
お辞儀するたび見えていた 自分の足袋のつま先のでした・・・・苦笑。

寂しくなりますね?と皆さんにお声をかけて頂きますが
近居で 翌日もごはんを食べに来ていましたし 今日もこれから なにか忘れ物を取りにくるとか
あまり 嫁いだ実感もありませんが

洗濯物が 激減していて 毎日しなくてもいいかな?と思う瞬間や
「お風呂わいてるよ」と声をかけてくれることがなくなったことに
あ~家にはいないんだわ・・・と思っているところです。

お式さえ済めば・・・と思っていましたが
済んだら済んだで 昨日まではひたすらに お礼状を書いたり、主の不在となった部屋を なんとかキルト部屋に出来ないかと画策したり(笑)
なかなか落ち着いて座る時間がありませんでした


しかも 展示会出品のキルトとの締切が11月29日!!

ここから 炎のキルティングでございます。

 ちーーーーん













1416278142996.jpg
スポンサーサイト
[2014/11/20 10:19 ] | 未分類 | コメント(28) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |