大失敗
1406203621472.jpg

↑これ・・・・なんだと思いますか?


うかつに大失敗してしまいました。

カルチャーの展示から戻ってきた お気に入りのキルト
長く展示され 少々ほこりっぽい
 片づける前にお洗濯しようと それは軽い気持ちで・・・。


押し洗いしていたら え??? 水が 濁る
ただ展示したくらいで こんなに水が汚れるほど ほこりなんかつかないよなあ・・・・・・・と
キルトを水から引き揚げたら


うわうわうわ!!
赤いプリント布から 信じられないくらいの色落ち!

咄嗟の判断で ベランダに干し 濡れているキルト芯を伝って さらに染料が広がらないように
TOPを キルト芯、裏布から キルティングを解いて はがすことにしました

まるで 「あんこう」をさばくように(苦笑)

1406203640197.jpg


急いで・・・・でも丁寧に作業したのですが
新調したばかりのリッパーが 切れ味よく(涙) 広げてみたら ちょこちょこ「実」まで行っちゃってます

(スマホの画像は シミも切っちゃた部分もよく見せませんね)


乾かしてアイロンをかけましたが 


IMG_0885.jpg


実物は もっと赤いシミで悲惨なんです・・・(汗)

被害は最小限にとどまった・・・・?のか
この赤いパターンの周囲と あと 点在してシミが残っています
実を切ったパターンも 2枚ほどあり 満身創痍

ああああ 

その昔 布を買うと必ず水通しをしてから 製作したものですが
いつだったか 講習会で講師に「 水通ししなくても最近の染料は落ちたりしないわよ」とのアドバイスを頂き

でもそれぞれ縮み具合は布によって違うので ここ数年の水通しは 普段使いで お洗濯しながら使うキルト(ベッドカバー、ランチョンマット等)だけ行っていました

このキルトは 飾るためのタペストリーだったので お洗濯の心配もせず
水通ししないまま購入したカットクロスを使用したのです

あああ
そういえば あの時講師はこうも言っていました
「でもね・・・・赤い染料は 要注意なのよ、今でも時々トラブルになるのは 赤い布かな」と。

猛省です
初心わするべからず
スポンサーサイト
[2014/07/24 22:10 ] | パッチワーク | コメント(14) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |