複雑な親心・・・・
風邪をひいて ダウンしていました
木曜の夜 「なんだか喉が痛いな」とは思っていたのですが・・・・

金曜の朝 どうにもならない頭痛、喉の腫れ、だるさで目が覚め
すぐに病院へ

『はい これ風邪に間違いありません』と身体に優しい(でも めちゃくちゃマズイ)漢方薬を処方して頂いて帰宅

そこから 熱がだらだらと出て ようやく微熱になったら今度は咳ー!!
お腹がよじれるような 腹筋がつるような すごいの
腰をやられました



私・・・・自慢じゃないけど 大病はするけど(苦笑)・・・・ちょいちょい入院はするけど・・・・めったに風邪で寝込んだりしないし
インフルエンザの看病をしても(もちろん予防接種はしない)うつったためしがありません

頑丈なんだか どーなんだか解らないような身体ですが
とにかく風邪だなんて・・・・

あーーー疲れた
今朝は どうにか平熱になり あとは頑固なこの咳がなんとかなれば



日本橋三越のキルト展も東京大丸のキルト展も 断念


明日ayuピーと行くはずだった 「アナと雪の女王」もキャンセル
これは なんとかそのうち行けるかな

やっぱり元気じゃないとダメですね。

そんな訳で 日曜日は家事を一切ayuピーに任せて気兼ねなく寝込むことが出来ました
感謝感謝
看病もしてもらって 贅沢な「母の日」を過ごさせて貰いました

いつも「贈りものは要らないよ」と念を押してもお花を欠かさず贈ってくれるayuピーですが
そんな訳で 今年は「労働奉仕」をプレゼントしてくれました

これがなにより
一緒にごはん食べに出かけたり 映画を見たり お買い物に行ったりがなによりの贈り物です。



001_20140512144739686.jpg

寝ている間に ↑
ayuピーの彼氏が「母の日に」と届けてくれました


ここで ちょっと これ解ってもらえるか
複雑な心境
秋には挙式を控えており いずれ息子になる人なのですが
式の日取りが決まってから「絶賛息子モード」で押せ押せ状態
とくに主人は あと半年かけて きっと娘を嫁に出す覚悟をして行くんだろうな・・・という
なかなかデリケートな時期で
父親って 淋しいものなんだな・・・と感じます

私はお付き合いしている頃から 色々ayuピーを通じて彼の話も エピソードも聞いていますが
主人は まだ心の整理整頓中なんですよね


事あるごとに「もう息子になるんだから」と
本当は とても幸せなことで ありがたいことなんだけど

そして いつもayuピーが あちらのご実家でちゃんと受け入れてもらえますようにと願っているのですから 彼の行動を素直に喜ぶべきことなんだけど

うまく言えないけど・・・・もうちょっと そっとしておいてほしい・・・と言うと なんだか違うんだけど

仲良くしたいけど 時間が欲しいような
気持ちはありがたいけど 受ける側の気持ちも少し汲んで欲しい様な

私が心が狭いのか

なんとも複雑な 昨今のわたくし・・・。

ayuピーに「私じゃなくてご実家のお母さまに贈った方が お母さまも息子からの贈り物は喜ぶと思うけど」と お礼の気持ちを伝える前に言ってしまって


こんどは ayuピーが複雑な表情をしていました

親として 度量が足りなかったと 大いに反省しました。


又熱が上がったのか?(苦笑) 考えがまったくまとまりません
不調のせいかと どうぞ ご容赦下さい

いつも仲良くして下さっているお仲間のブログで 
こんな記述は見た事が無い
みんな うまくやっているのに(もちろん もめごとは全く無いんですけど)
新しい家族の誕生を手放しで喜んでおられる様子を拝見するにつれ 自分がちゃんと親の務めが出来ていないようで 凹みます


こんな母親に お叱りの声 受付中です
スポンサーサイト
[2014/05/12 15:19 ] | ビーズ関連 | コメント(9) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |