第13回 東京国際キルトフェスティバル
東京国際キルトフェスティバル 本日~29日までの開催です。


予定通りに オープニングセレモニーから会場入り致しました。

恒例の えむさんご夫妻とのご対面
ドキドキ

小関鈴子先生の門下生、キルト雑誌誌面でご活躍中の
 小太郎さんともご対面 ドキドキドキ


えーと
とりあえず 説明は省いて

いざ ムーミン!ムーミン!ムーミン!!


画像を ごらんください

ドームえむさんドーム えむさん 原画




ドーム ぬいぐるみ




ドーム 先生小ドーム 原画 先生小



ドーム 白石


会場入り口 階段を下りると すぐ右側に「ムーミン物語」の表示
それより 目に飛び込んでくるのは 斉藤謠子先生製作の 幅5メートルのキルトです

残念ながら 大きすぎて 撮影したものの ほんの一部分になってしまったので こちらにはUPしませんでした。

巨大キルトでまず 大変な人だかり
ブースの中は 通勤電車かはたまた 真夏の豊島園流れるプールで芋洗い状態か!!
ぐらいの ハチャメチャな混み具合でしたが
先生の門下生さんの 力作50点が ずらり圧巻の展示

ため息と感嘆の声にならない声が 会場を埋め尽くしました


作品はどれも皆 原画に忠実に製作されております

スナフキンのキルトは 斉藤先生の製作された 小さい方のキルトです。


えむさんこと水野めぐみさんも ご覧のようなキルトを製作されて
もう 素晴らしい!!
私の撮影の腕が ポンコツで どーもすいません

ムーミンの縫いぐるみもキルトで製作されていました

すこしPOPなパネル風のキルトは 2012年ハンドキルティング大賞受賞者の「白石千恵子さん」の作品です。

まだまだ 本当は全部の作品を 是非会場お出ましになれない皆さんにお見せしたいのですが
今日は まずこの数枚を速報します。


13回のキルトフェスティバルのうち 私は12回(第2回だけなぜか行っていない・・・)参加していますが
混雑すると言われる初日の中でも 超混雑な一日でした
すごかったです。


そんな中でも ずーーっとお会いしたかった 甘夏さんからメールを頂き 会場で駆け足でしたが お話も出来て 嬉しかったです

それから こちらの印象的なキルト!

ドーム小太郎さん

昨年に引き続き 額絵部門で入選の 小太郎さんのキルトです

16歳になる愛猫の「ちょろ」ちゃまがモデル
会場でも ぱっと目につくキルトですよ 是非 探して見て下さいね


長くなりましたが 

おまけの画像を
005_20140122141448669.jpg003_20140122141446535.jpg

002_201401221414445fb.jpg

 

明日以降行かれる皆さま 今年度は(も)かなりの混雑で⇒いつもより更に人の熱気で暑かったように思います。
お天気は良好の模様 是非お気をつけていってらして下さいね


私も 体力温存!2回目も計画中です


長いブログにお付き合い下さって ありがとうございました
スポンサーサイト
[2014/01/23 18:08 ] | パッチワーク | コメント(22) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |